ABUS 440A USH Alarm

ABUS 440A USH Alerm

自転車盗難を防ぐ最低限の装備は構造物と自転車を繋ぐワイヤーロックやチェーンロック。自転車から少しでも目を離すのであれば、この様なロックは必須です。しかし、このサイトでは繰り返し提唱している様に、ロックは盗難抑止に役立ちますが、それを完全に防ぐことはできません。なぜなら相手は盗難犯という「人」です。鍵の状況を見て、様々な工具や方法を使って鍵の破壊を試みるのです。鍵はあくまで「盗難にかかる時間を稼ぐもの」と捉え、盗難危険度や目を離す時間の長さに応じた適切なものを用意する必要があります。

ABUSの自転車防犯カテゴリで最強のU字ロックとしてはGranit X-Plus 540をご紹介しました。GranitはU字ロックの丈夫さをとことん追求したプロダクトですが、ここで紹介する「440A USH Alerm」はまた違った角度からの防犯を考慮した製品です。この製品はU字ロックとアラーム(警報機)を組み合わせることで防犯性能を高めています。

ABUS 440A USH Alerm

このU字ロックはABUSの基本的な防犯性能を備えた上で、さらに3軸の位置センサーと110dbの大音量アラームが装備されています。110dbと言われてもちょっとピンとこないかもしれません。110dbは耳が痛いほどの大音量という訳ではありません。護身用のブザーと同じぐらいの音量です。護身用ブザーを鳴らしたことがある人はわかると思いますが、アラーム音というのは音量もさることながら、音の高さや鳴り方(モジュレーション)が耳障りなものになっているのがわかると思います。この440A USH Alermの警報音も同様に明らかに警報とわかる、かなり耳障りな音です。

カスタムされた3軸位置センサーが入っており、本体をゆっくり動かしてみても「ピッ」という音が鳴って、動きを感知していることがわかります。そのまま少し揺し続けると次に「ピピッ」と警告音がして、警報の存在を知らしめます。それでも動かした場合に「ピロピロピロ」という音が110dbの音量で15秒鳴り続けるという仕組みです。U字ロックを衝撃をあたえずに破壊するのはできませんし、この音を鳴らして周囲の人に気付かれずに泥棒を働くのは難しいでしょう。

繰り返しになりますが、このサイトでは防犯グッズは自転車を盗られないためのものではなく、盗られるまでの時間を稼ぐものだという様に紹介しています。その上で、アラーム付きのロックはさらに犯人に盗難やイタズラを働くことも牽制できますのでより効果的な防犯対策となる様に考えています。本サイト管理者もこのプロダクトを愛用しています。防犯性もそうですが鍵をかけた時に「ピっ」と確認音が鳴るところも、守られている感じがして気に入っています。

公式ページでチェック

お勧めロック一覧

  • ABUS granit x-plus 540 thumbnail
  • ABUS 440A USH Alarm thumbnail
  • ABUS Bordo 6000
  • ABUS 8807k 110
twitter
facebook